【クラブ】夏期合宿 ~バレー部編~


男子バレーボール部と女子バレーボール部は、合同で5泊6日の夏期合宿を行いました。東京に比べて、涼しく自然豊かな長野県佐久穂町で、開校礼拝で聖書の言葉に耳を傾けたあと、宿から徒歩5分にある体育館で、朝から夜までみっちりと練習を行いました。


男子バレーボール部は選手12名、マネージャー4名で、今年は初心者が多いため基礎的なトレーニングを中心に行いました。卒業生や、引退した3年生も駆けつけてくれ、最終日にはチームで戦術を立ててゲームができるまでになりました。

女子バレーボール部は今年選手18名の選手、マネージャーで、新チームで挑む新人戦に向けて、チーム戦術を磨いていました。


大きなけが人も出すことなく、6日間の共同生活を経て、一回り大きくなって選手やマネージャーとも無事に東京へ帰ってきました。合宿での経験をいかして、これからの大会に向けて頑張っていきます。

<< MGニュース一覧へ