【学習】総合学習「田舎暮らし」夏祭りに参加


調査や体験を通じて課題解決能力を高めるのが本校の総合学習の目的です。2年生では各テーマに基づいた授業と研修旅行があります。6コース(長崎・沖縄・台湾・韓国・田舎暮らし・京都)を設定しており、自分で好きなコースを選ぶことができます。

「田舎暮らしコース」は新潟県入広瀬村を拠点に、現地の人々との交流をしながら、現地で借りた民家での生活や農作業を通して生きていくための術を学びます。都会生活を離れた時間と空間の中で「生きること」の厳しさを知り、同時に自然の素晴らしさも味わうことを目的としています。コースの詳細はこちらをご覧下さい。

8月の研修旅行では、日頃お世話になっている旧入広瀬村の夏祭りに毎年参加させていただいています。今年も早朝からはじまる準備を皮切りに、昼は御神輿、夜は盆踊りの出し物を行いました。

今年の出し物は「人間モグラたたき」。生徒たちがモグラ役になり、地元の子どもたちを楽しませると同時に、生徒たちも楽しみながら活動していました。

  

<< MGニュース一覧へ