【学習】化学基礎「グループテスト」


2年生の必修科目である化学基礎の授業では、毎年「グループテスト」を行なっています。

各グループでテストに取り組んでもらいます。目的の一つは集団で取り組むことの意義です。社会に出ると、周りをサポートする力や応援をしてもらう素直さなどさまざまな力が求められます。また、集団活動する場面において、一人の力が突出していてもよい結果は得られないことがあります。


苦手科目としている生徒が多い化学基礎の授業を通して、集団で成果を上げる練習を学生のうちから経験してもらいたいと思っています。各グループは、有利不利が生まれないように均等に構成されており、グループ内で学習会を開いたり、作戦会議を行なったりしてグループテスト当日を迎えます。

<< MGニュース一覧へ