【生活】聖書について語る会


毎学期、定期試験の最終日や終業礼拝後に行われる企画に「聖書について語る会」があります。希望者を対象とした企画で、教員と生徒が交流する良い機会となっています。


12/18の終業礼拝後に聖書について語る会が開催されました。今回はクリスマスパーティーと兼ねて、手作りピザやアップルパイを味わいながらの会となりました。卒業礼拝の奨励に来てくださった卒業生牧師や昨年度の卒業生も参加してくれました。


総勢11名で「あなたの生まれた日」について話しつつ、イエスキリストの誕生と死について、聖書を通して深め合いの場をもちました。クリスマスの本当の意味を考えつつ、クリスマス期間を喜んで過ごしてほしいと思います。


次回の「聖書について語る会」は、3学期末です。たくさんの参加をお待ちしています。

<< MGニュース一覧へ