【学習】化学基礎・中和滴定の実験


化学基礎では、毎年この時期に「中和滴定の実験」を行います。

これまでに学んだモル濃度の計算や溶液の濃度調整、分子量の計算方法の確認、実験道具の使用上の注意など、一年間の集大成となる実験です。


班によって異なる未知試料を渡しているため、1人1人が予習をしてから実験に臨み、自分たちが扱った未知試料がなんであるかの判定までしっかりと行うことができました。近年では、こうした実験に関する内容が化学の教科書に英語で記述されていることもあり、科目の枠を超えて学習に取り組んでいます。

<< MGニュース一覧へ