【学習】オーストラリアでの語学研修とホームステイ(その1)


3月下旬に、オーストラリアクイーンズランド州の教育省(EQI)の協力を得て、希望者を対象とした約10日間の「オーストラリア語学研修旅行」を実施しています。研修旅行の概要はこちらをご覧ください。

最初の5日間は、ホームステイをしながら現地の中高一貫校Varsity collegeの授業参加、後半の2日間は、ホテルに滞在しながら、様々なアクティビティーです。

 


12日目(歓迎式、ウェルカム・パーティー、ホストファミリーとの顔合わせ)
成田空港を出発し、翌朝にブリスベン空港に到着。Varsity collegeに移動後、ウェルカムランチパーティが行われ、そこで一人ひとりのバディ(一緒に授業を受けたり、ランチをしたりする現地校の生徒)が発表され、交流を深めました。その後、バディとともに現地校の授業に参加し、ホームステイ先にそれぞれ向かいました。


〇3~6日目(クイーンズランド州の名門中高一貫校Varsity collegeでの語学研修等)
現地校の授業に加えて、本校の生徒のみの特別な語学研修、付属の小学校訪問、クイーンズランド大学での講義を受けました。

語学研修では、オーストラリアで人気のあるお菓子を試食しながらその味を表現する授業や、先住民族の文化について学ぶ授業を受けました。


小学校訪問では、小学生に折り紙や紙風船、剣玉を説明し、一緒に遊びました。クイーンズランド大学では、大学生との交流や、多文化主義に関する大学の講義を受けました。

どの授業でも楽しみながら英語を学び、異文化について体感し、知識を深めることが出来ました。


最後の修了式ではクイーンズランド州教育省(EQI)も参加し、多くの方々に見守られながら、生徒一人ひとりが修了書と記念品を受け取り、バディやホームステイ先の家族との別れを惜しみました。

 

<< MGニュース一覧へ