【学習】選択化学 ~電池と電気分解の実験~


3年生の選択授業の一つであるS4選択化学の中で、中間試験に向けて、学習した「電池」と「電気分解」の実験を行いました。

教科書や資料集の写真や映像教材などの充実とともに、本校では実際の目で確かめる学習を大切にしています。


実験を行うと、失敗をしたり、予想と異なる結果になることもあります。特に知識と違う結果になったとき、なぜそうなったのか。失敗したという言葉で終わらせるのではなく、そこに何が隠されているのか。

それを考察して、議論することも授業の中で生徒に求める要素の一つです。そうした体験を大切にしながら、反省しつつ、正しい知識を身につけて理解していく、このようなサイクルを繰り返しながら生徒たちの学びは一歩ずつ前へと進んでいきます。

  

<< MGニュース一覧へ