【クラブ】夏期合宿 ~生徒会編~


8月29〜30日の一泊二日の日程で、生徒会は合宿を開き、今後の活動について話し合いました。

開校礼拝では、旧約聖書箴言27章17節「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる」を引用した話を行い、人を介して切磋琢磨する大切さを確認しました。


議論の中では主に、学校生活をより良いものにする方法について真剣に考え、また生徒会の立ち位置について相談していました。これから生徒会がどのように動いていくべきか、進めていく仕事は何なのか懸命に話し合い、充実した時間になりました。

また、自由時間や夕食のBBQでは、生徒たちは率先して親睦を深め、お互いを知ろうと努力していました。


閉校礼拝では、新約聖書ペドロの手紙1 2章10節「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神の様々な恵みの良い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい」を引用した話を行い、自分のできることを精一杯やって他人に貢献する大切さについて考え、合宿を終えました。

今回の合宿が、生徒会、そして学校全体にとって有益なものになるよう今後も活動を続けてくれることを願っています。

<< MGニュース一覧へ