【生活】特別礼拝


明治学院では毎年キリスト教教育週間に、さまざまな分野で活躍されているクリスチャンの方をお招きして特別礼拝をもっています。


今年の2年生の礼拝では、キャロル・サック宣教師のお話を聴きました。先生は終末期にある人や、心身の苦難にある人びとにハープと歌による生きた祈りを届ける奉仕をされている方です。

礼拝の中で奏でられたハープの響きは美しく、まるで天上の音楽を聴くようでした。生徒一同も引き込まれるように聞き入っていました。

<< MGニュース一覧へ