【学習】総合学習「京都」研修旅行


二年次の総合学習は、6コース(沖縄・長崎・田舎暮らし・韓国・台湾・京都)の中から、自分で好きなコースを選択することができます。

各コースで毎週1時間の授業を行い、それぞれで研修旅行が設定されています。

「京都」コースは、そのままの京都が体感できるコースです。「和菓子作り」の調理体験。純和風旅館で「京懐石」を食しながら「舞妓さんとの交流会」。


そして一人一人が好きな着物を選び、班ごとに選んだコースを散策する「自主研修」。さらにライブで「吉本新喜劇」の観賞もあります。尽きることのない京都の魅力が「はんなりと」満喫できるコースです。

2019年12月18日から21日まで3泊4日の日程で、留学生2名を含む40名で研修旅行を実施しました。

[1日目]

東京駅丸の内地下南口の団体集合場所に7時半に集合。東京駅始発の新幹線の「のぞみ」号で京都駅へ。


京都駅から地下鉄で「四条駅」で下車し、堀川今出川まで徒歩で約15分。「西陣織会館」に到着。約10分の着物ショーを鑑賞。立ち振る舞いは見事でした。


「西陣織を織る」(約40分)職人さんに織り方を教えてもらいながら伝統工芸の技を体験。完成した作品を各自持ち帰りました。


西陣織会館から各自、京都を散策しながら宿泊先近くの八坂神社に午後4時半に集合。

3泊した純和風旅館「元奈古」は高台寺近くにあり京都の情緒たっぷりでした。


夕食は「元奈古」で京懐石を食しながら「紫色の着物が舞妓さん・黄色の着物が芸妓さんとの交流会」芸妓さんは2年前には舞妓さんとして着てくださった方でした。

和やかな雰囲気でしたが、舞を演じる時は凛としていました。

[2日目]

今年から始まったユニバーサルスタジオJAPAN(USJ)で一日自主研修。

旅館から貸し切りバスで行きました。海外からの観光客が大変多く、さまざまな言語が聞こえてきましたが、大阪にあるためかスタッフの方の大阪のノリもあり生徒たちは楽しめていました。

[3日目]

好きな着物を選んで班ごとで行く京都一日自主研修。着物がとても似合います。

[4日目]

京町屋の〔甘春堂〕で和菓子作り体験。

この季節の上和菓子を3品作りました。職人さんの作り方をよく見ながら個性豊かな作品に仕上がりました。一品はその場で食べてなかなかの味覚でした。


京都祇園花月で「吉本新喜劇」を鑑賞。「M1グランプリ」ファイナリストの「かまいたち」の相方は体調不良で一人での漫才。また関西弁が早くて分かりにくいところもありましたが、爆笑もあり、十分に満喫できました。今年も最後の「ずっこけ体験」に本校の生徒が選ばれて盛り上がりました。

祇園四条から賑わう四条通りを烏丸まで約20分歩いて四条駅へ。地下鉄の「四条駅」から乗車して「京都駅」で下車。新幹線「のぞみ」で京都駅から東京駅へ。さまざまな体験ができ、充実した研修旅行となりました。

<< MGニュース一覧へ