【学習】総合学習「韓国」校外学習


1月22日、総合学習「韓国」コースの授業の一環として、新大久保にある高麗博物館で校外学習を行いました。

高麗博物館では学芸員の方から、主に「朝鮮通信使」についてお話しを聞きました。江戸時代の260年間、12回も朝鮮王朝から徳川幕府に外交使節が派遣されてきていたこの使節団から、多くの芸術作品や技術が日本に伝えられました。


当時の農民が暦にまで記して来訪を心待ちにしていた現実を知り、この平和な友好関係を守っていきたいと思わされました。朝鮮通信使は、2017年にユネスコ世界記憶遺産にも登録されています。

生徒は、興味を持ってメモをとりながら真剣に聞いていました。その後は、新大久保の街を楽しんでいました。

<< MGニュース一覧へ