【クラブ】化学部活動報告


化学部は、化学と生物の研究、観察、実験を行なっています。

今回は、業者からいただいたスズメバチの巣の観察を行ないました。繭が残っていたので、開いたところ、蛹と思われる個体が出てきました。かなり成長しており、単眼と複眼がハッキリとわかる状態です。

羽が完全に生えておらず、毒針もまだ出ていないことから、成虫になる際にどのように変態していくのかその一端を知ることができました。貴重な個体なので、保存して今後も活用していきます。

化学部では、新型コロナウイルスの感染対策をしっかりと行ないながら、2学期以降も活動していきます。

<< MGニュース一覧へ