【学習】ボランティア講座・授業報告


高校3年生の選択授業の一つに『ボランティア講座』があります。本校では、豊富な選択科目の中から各人の進路に応じた科目を履修できるように時間割を設定しています。明治学院大学志望者や推薦試験志望者に対して、「ボランティア講座」や「大学入門講座」などの特色ある授業を展開しています。
その他の選択科目を含めた3年間の教育の流れについてはこちらをご覧ください。

今回はボランティア講座の授業の様子を紹介します。


[車椅子体験]
9月7日の授業は、港区社会福祉協議会の講師を本校へお招きして、車椅子体験を行いました。

日頃慣れている校舎であっても、車椅子に乗ること自体がはじめての生徒も多く、あらためてバリアフリーの大切さを実感しました。


[ユニセフハウス訪問]
9月14日の授業は、校外学習の一環としてユニセフハウスに訪問しました。港区高輪にあるユニセフハウスは世界で唯一、ユニセフの現場を再現しており、発展途上国の様子や、戦争・災害地の実態、ユニセフの支援物資を展示していました。

実際には見ることが難しい現場の様子を知ることが出来て、とても良い経験となりました。

<< MGニュース一覧へ