【進路】1年生・進路適性検査の解説会


10月7日(水)のHRの時間を利用して、1年生を対象に進路適性検査の解説会を実施しました。毎年、2学期の始めに適性検査を実施して、返却と解説会をこの時期に実施しています。

高校生活の中で使っている・伸ばしていくことができる力『情報収集力』『情報分析力』『課題発見力』『構想力』や生活習慣、進学意識を数値化された返却さえた資料の結果を見て、新たな自分の可能性に気づいた生徒も多かったようです。


解説では「学校の勉強はとても大切。でも勉強ができるだけでは十分ではないのです」といったフレーズをはじめとして、生徒が共感できるメッセージがたくさんありました。

その後、ワークシートを使って、自分の結果を可視化する作業を行いました。適性検査の資料や面談などを通して、11月中旬には来年度の選択科目(※)を決定していくことになります。

※選択科目の詳細については、教育の特色のカリキュラムをご覧ください。

<< MGニュース一覧へ