【学習】生物選択者の実験演習


3年生の生物の授業では、中間試験以降、2時間続きの授業時間の日に毎週実験を行っています。

すでに終了した実験は、➀光合成色素の抽出および観察、➁ニワトリの脳の解剖および観察、➂ブタ眼球の解剖および観察です。このうち➁と➂の様子をお伝えいたします。


生物の学習は、教科書や図表を用いた視覚的な知識にとどまりがちになってしまうので、実験や実物を扱う時間は非常に重要で、理解も格段に深まります。

生徒たちは終始、主体的に楽しく実験や観察に取り組んでいました。

次週以降は、ブタ腎臓の解剖および観察、ブタ血液の観察などを予定しています。

 

 

<< MGニュース一覧へ