【クラブ】東京都高等学校文化祭写真部門中央大会で最優秀賞受賞


2020年12月に行われた「東京都高等学校文化祭写真部門中央大会」にて、本校写真部の7作品が入選し、10月のWeb写真展で入賞した作品とともに、東京都庁都政ギャラリーに作品が展示されました。


その中から、本校2年男子生徒の作品「Where do you wanna go?」が最優秀賞を受賞し、「東京都高等学校文化連盟会長賞」ならびに「年間優秀作品」に選ばれました。

この作品は、1月に東京都美術館にて開催される予定であった関東大会(中止ののちWebにて限定公開)及び、8月に和歌山で行われる全国大会(全国高等学校総合文化祭)に東京都代表として出展されることになります(全国大会出展は1年ぶり8回目)。

今年度は新型コロナウィルスの影響で日々の部活動もままならず、写真部全体としては思うような活動が全くできませんでした。

しかし2年生男子らの写真に対する愛情や熱い思いが結実した作品が評価され、今年度の「年間優秀校」にも選ばれるというサプライズまでついてきました。

 

 


右の作品は昨年12月に朝日新聞に掲載された2年生男子生徒の作品「あったかもしれない時間」です。昨年2月末の休校要請によって、取り壊し前の旧校舎で過ごすかけがえのない最後の時間を突然奪われた無念さを表現したものです。

3月23日(火)の朝日新聞「声」欄にも本校写真部の作品が掲載される予定です。よろしければこちらもどうぞご覧下さい。

<< MGニュース一覧へ