【クラブ】クラブ活動再開

年明けに、コロナウイルスの流行を受けて緊急事態宣言が決定してから部活動を停止していましたが、3月の学年末テスト終了後から感染対策を徹底しながら部活動が再開されています。春休み期間に入ってからの各クラブの活動状況をお伝えします。


[アメリカンフットボール部]
3/26(金)、卒業生とお別れ練習を学校のグラウンドで行いました。1~2年生の練習の相手をしてもらう形になりましたが、まだまだ3年生には力及ばず…。

そして、練習後にこれまでお世話になったお礼に花束とコメント付きのアルバムを送りました。今後はそれぞれの道でまた活躍してくれる事を期待しています。


3/27(土)、明治学院大学セインツとの合同練習を明治学院大学横浜キャンパス内ヘボンフィールドで行いました。

普段は限られたスペースでの練習のため、広いグラウンドで大学生に基本を教わり、充実した一日を過ごすことが出来ました。明治学院大学セインツの皆様、ありがとうございました。

  


[男子硬式テニス部]
春休み期間に入って本格的に部活動が再開されました。新校舎建設にともない、普段から外部施設で活動を行っているテニス部は、この日(写真右)は日比谷公園でサクラが見えるなか、4月からの公式戦に向けて練習に励みました。

また、ある日の活動では3月卒業の3年生を送る会として、引退した3年生に参加してもらいました。1~3年生が混合で即席のペアを組み、ダブルスの試合を中心に楽しみました。最後に3年生から部員たちへメッセージが伝えられ、新年度に向けて部活として改めてスタートを切りました。

  

[バドミントン部]

バドミントン部は現在50名を超える大所帯です。学期中の全員での練習は難しいですが、春休みなど長期休暇中は、体育館が全面で使用できるため、部員全員が揃って活動しています。

普段出来ない練習メニューを中心にして、各自が楽しみながら生き生きと練習に取り組む様子が見られます。また、春休み期間は練習試合が難しいこともあり試合形式の練習を多めに取り入れ、4月以降の公式戦に向けて各自の課題克服に取り組んでいます。

 

<< MGニュース一覧へ