【行事】1年生・ガイダンスプログラム


毎年1年生を対象に明治学院の歴史とキリスト教の学び、クラスの親睦を深めることを目的としてガイダンス合宿を行っています。

昨年度に続き、今年度も宿泊を中止して、校内にて二日間に渡りガイダンスプログラムを実施しました。


ガイダンス一日目は、明治学院礼拝堂において、明治学院の歴史について学びました。第一部は「Keywordで読み解く学院史」として、3人の宣教師と歴史的建造物、そしてミッションとの関係から今の明治学院がどのような歴史をたどったのかを学びました。


また第二部では、明治学院高校の関係者(戦前の中学部および普通学部)に関連した人々にスポットをあて、どのような学院生活および人生を送ってきたのかを学びました。学院の歴史を学ぶことで、明学生としての自覚をもち、自分らしく学校生活を満喫してくれることを願っています。

その後、ドッヂボール大会を実施してクラスの親睦を深めました。今年度初のクラス対抗行事ということもあり、盛り上がりをみせていました。

<< MGニュース一覧へ