【クラブ】化学部・活動報告


元々は生物部と化学部に分かれていた部活ですが、お互いの部活で薬品を扱ったり、顕微鏡を活用したりと、交流する機会も多く、現在は化学部に融合して活動を行っています。

ここ数年は生物学に力を入れており、「学内にいる生き物の紹介」、「蜂の巣の観察」、「カミツキガメの観察」などを記録してきました。非常事態宣言で部活動の制限があるなかで、現在は「ギンブナの標本作り」に挑戦しており、約半年をかけて完成しました。

未知の試薬を使う機会も多く、部員たちでその薬品の役割や注意事項を調べながら、ようやく目的を達することが出来ました。

<< MGニュース一覧へ