【クラブ】人気クラブの理由を探る(その2) ~ダンス部編~


明治学院高校のクラブ加入率は約8割です。文科系、運動系ともに多くの生徒が積極的に参加して、活発に活動しています。

例年と同様に今年も4月後半から仮入部期間が開始され、5月に入ってから多くの一年生がクラブに加入して現在活動しています。

毎年部員数が多く、今年も一年生が男女合わせて30人加入したクラブがダンス部です。今回は、部活に関する質問を部長に回答してもらい、人気クラブの理由にせまります。

    • 所属クラブを紹介してください。

明治学院高等学校ダンス部(通称MGDC)は男女混合のクラブで、1年生と2年生合わせて66名が所属しています。GIRLS、JAZZ、HIPHOP、BREAK、POP、LOCKというジャンルに分かれて活動しています。

    • クラブの目標またはルールがあれば教えてください。

ダンス自体を楽しむこと、初心者経験者関係なく協力し切磋琢磨して上手になろうとすることをモットーとしています。そして外見ではなく中身を磨いていくということも大切にしています。

    • 近年、部員数が多い人気クラブです。ずばり、人気の要因はどこにあると思いますか。

私たちは、「ダンスが大好き」「みんなで上手になりたい」という志を持った人たちが集まりひとつの作品を創り上げています。

そのような先輩たちの熱い思いのこもったダンスをみて「かっこいい」と思った後輩たちが、入部を決めるのではないかと思います。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

現在、コロナ禍で制限はありますが、練習が出来ることに感謝して日々活動するようにしています。

受験生の皆さんも、この大変な時期を乗り越えた先には楽しい高校生活が待っていると信じて頑張ってください。

<< MGニュース一覧へ