【行事】オリーブ祭・一般公開の軌跡


9/22(水)、23(祝)の2日間にわたり、オリーブ祭の内部発表が行われました。夏休みの活動制限や2学期が始まってからの分散登校期間などにより、例年以上に短い準備期間でのオリーブ祭となりました。

そのような中でも、各クラスとも創意工夫をこらした企画で2日間盛り上がりをみせました。

[準備期間]

[当日]

[一般公開の軌跡]

昨年度はオンラインによるオリーブ祭(O-Live祭)、今年度は内部発表のみの開催となったことで、一般公開は2年続けての中止となりました。今回は一般公開の軌跡を紹介していきます。

例年、クラス企画の他に、他校を招いての運動系クラブによる招待試合、文科系クラブの展示・発表、Sound Box(有志によるバンド演奏)、PTAによる企画、入試相談コーナーなどさまざまな企画を行っており、本校唯一の一般公開行事です。


本校の文化祭はもともと「文化展」という呼び名で実施されてきましたが、2002年から「オリーブ祭」と名前を変更しました。生徒の自主性を大切しながら企画内容の幅を拡げてきました。

クラス企画は、アトラクション、迷路、お化け屋敷、映画、食品販売など多岐に渡ります。各クラスの担当が中心となり、クラス全体で企画の立案・決定を1学期中に行います。そして夏休み中から本格的な企画の準備を進めます。

当日は来場者には良かった企画に投票をしていただき、その結果をもとにして実行委員会でオリーブ賞を決定しています。

年度 テーマ トピック
2019 FINE ~Original Color~ 旧校舎での最後の文化祭
2018 Do It Yourself 映画『ビリギャル』のモデルの小林さやかさんに講演会を依頼
2017 HERO ~HappyにEnergeticにRespectとOriginalityを~
2016 ECO リサイクル用品を使用しての発表・展示
2015 MGOF オリジナルキャラクター「オリビアン」の作成 , 入試質問コーナーの開始
2014 オリジナリティ 既成品を利用するのではなくオリジナル性を目指して
2013 ハイグリー(合唱)部と東日本大震災被災地の高校生による合同演奏会
2012 東日本大震災復興支援の大福販売
2011 PRIME 前年度を凌駕するようなオリーブ祭を目指して
2010 TEAM 宣伝用ポスターの作成開始,来場者3000人突破
(2009) 明学BLEND 本格的なパンフレットの作成開始,(直前に学級閉鎖が相次ぎ一般公開中止)

[ポスター]

2019 2018 2017
2016 2015(A) 2015(B)
2014 2013 2012
2011 2010

[ポスターにまつわるエトセトラ]
在校生からの応募作品をオリーブ祭実行委員会で選定して決定します。2015年は実行委員による投票結果が上位2つで割れて議論を重ねた結果、2種類(A・B)作成することに。

[パンフレット]

2019 2018 2017
2016 2015 2014
2013 2012 2011
2010 2009

[パンフレットにまつわるエトセトラ]
2009年度からパンフレットの印刷を自作ではなく業者に外注する形式になりました。また、パンフレットの表紙を在校生に公募して描いてもらうようになったのもこの年。記念すべき初年度の表紙を描いてくれたのは、現在美術家として活躍する卒業生の熊倉涼子さん(※)です。

(※)熊倉涼子
1991年東京生まれ。2014年に多摩美術大学美術学部絵画学科油絵専攻卒業。現在、東京を拠点に活動中。

<< MGニュース一覧へ