【クラブ】卓球部・秋の大会報告


卓球部は秋の大会に現在出場しています。今年度は感染症の影響もあり、一年生の個人戦デビューが秋になりました。

普段の活動は一人一人が課題を見つけながら成長につなげています。高校から卓球を始めた部員は初の公式戦となりましたが、半年間、懸命に練習をしてきた成果を存分に発揮できたことで一回戦の勝利につながりました。


また、中学時代から継続して続けている一年生部員は、ブロックのベスト32や64まで勝ち進みました。二年生も一年生からの刺激を受けて、ブロックのベスト32まで全員が勝ち進むことができ、自信が深まった様子です。

次なる目標はベスト16。そしてベスト8以降から行われる決勝リーグの出場です。


感染症の影響で他校との練習試合が行えない中、公式戦に向けて、卒業生が後輩のためにと練習に駆け付けてくれることもあります。

卒業生の力も借りながら卓球部全体で一球一球に魂を込めて日々活動をしています。

<< MGニュース一覧へ