明治学院墓地にて井深梶之助先生記念碑除幕式兼墓前礼拝


去る10月23日(土)に、学校近隣にある瑞聖寺内の明治学院墓地にて、 井深梶之助記念碑除幕式兼墓前礼拝が行われました。

井深梶之助は、S.R.ブラウンがひらいたブラウン塾で学び、明治学院の前身の学校の一つ、東京一致神学校の一期です。その後、東京一致神学校の助教授に、また白金に移転後明治学院として開学した時は教授なり、1891年に初代総理のJ.C.ヘボンの後を継いで第二代総理として明治学院の発展に寄与した人物です。

これまで井深家のお墓は青山霊園にありましたが、ご子孫のご意向により墓じまいと遺骨の一部は横浜の海に散骨され、祈念碑として 瑞聖寺内にある明治学院墓地に祈念碑が建立されることとなりました。

当日は穏やかな秋晴れの中、つつがなく執り行われました。

<< MGニュース一覧へ