【学習】総合探究「田舎暮らし」・田植え作業


2年次の総合探究は、6コース(沖縄・長崎・田舎暮らし・韓国・台湾・京都)の中から、自分で好きなコースを選択します。各コースで毎週1時間の授業を行い、それぞれで研修旅行が設定されています。各コースの詳細はこちら

「田舎暮らしコース」は新潟県入広瀬村を拠点に、現地の人々との交流をしながら、現地で借りた民家での生活や農作業を通して生きていくための術を学びます。都会生活を離れた時間と空間の中で「生きること」の厳しさを知り、同時に自然の素晴らしさを味わうことを目的としています。


今回の研修旅行では、初夏の日差しの中で田植え体験を行ってきました。ここ2年間はコロナの影響で中止していましたが、今年は3年ぶり16回目の田植え作業を体験しました。

一定の間隔で苗を植え付けていきます。田植え作業は生徒にとって初めての経験のため最初は苦労していたものの、地元の方のアドバイスのおかげもあり無事に終えることができました。

毎回実習後に生徒はレポート(田舎暮らし通信vol.1)を提出しています。もしよければご覧ください。

<< MGニュース一覧へ