【行事】体育祭が開催されました

10月30日に大井ふ頭中央公園陸上競技場にて体育祭が開催されました。
当日は天気に恵まれ、生徒は保護者や友人からの大きな声援を受け、これまでの練習の成果を出せるように精一杯頑張っていました。
明学の体育祭の種目は、一人ひとりに活躍の場があるように定番の徒競走系の種目から、「おちゃらけ」のような名前を聞いただけではわからないような種目まであります。この中でも、クラス全員参加の大縄跳びはクラスの団結力を必要とする種目です。これに向けて朝の時間や昼休みを使って練習に取り組んできました。結果は様々でしたが、どのクラスも一生懸命に頑張っていました。最後に、各クラス20名が出場するクラス対抗リレーが行われ、白熱した争いを繰り広げました。どのクラスも、充実した一日を送ることが出来ました。

体育祭実行委員長の感想
昨年も実行員として参加していましたが、今年は実行委員長としてまた違った観点から全体を見ることが出来てとても新鮮でした。
結果的に、良い形で終われましたがこれは多くの方々の協力があったからだと思います。自分では何をしていいのか迷って戸惑ってしまったこともあったけど、その時に助けてくれる仲間や助言をしてくれる先生方がいたから無事に終えられたと思っています。
だから、私はみんなに感謝し、みんなに「ありがとう」の言葉を伝えたいです。

 

<< MGニュース一覧へ