【学習】夏期講習を行いました

この講座は、数学・物理・化学・生物・地学などで必要となる計算力を強化するための講座です。高校での定期テスト、大学入試試験では電卓は使えないため、手計算する必要があります。小学校低学年で触れる範囲ですが、それ以降、計算練習を行う機会がなかなかないため、高校1,2年生を対象として、計算ドリルを行いました。
百マス計算、インド式計算方法の取得なども経て、最終日は計算レースを行いました。
いかに、正確に速く計算が出来るかを競い合いました。

本校の夏期講習では、授業の復習も行いますが、授業内容をより深めるための実験や演習、フォローアップなども行っています。また、別々の科目として学ぶ教科でも、互いに連携・連動をしていることも教えています。

写真は「計算ドリル」ですが、他にも入試対策や指名補習など様々な種類の講習を行っています。

<< MGニュース一覧へ