【学習】日本語多読講座校外実習を行いました

3年生Sα選択の「日本語多読講座」では、先日三省堂書店神保町本店で校外実習を実施しました。

「日本語多読講座」は、年間の読了冊数50冊を目指す講座ですが、学習目標の中に「自ら選書する能力をもつ」ことと、「読書の楽しみを他者に伝える」ことの2点があります。その学習目標を習得するため、大量の本がある書店で自分が読むべき本を選書し、また書店で実施されているイベントやPOPの展示見学をしました。

当日は、19名の受講生によって70冊の文庫、新書、一般書を選書することができました。

<< MGニュース一覧へ