【学習】総合学習『沖縄』・授業で沖縄の食文化体験

二年次の総合学習は、6コース(沖縄・長崎・田舎暮らし・韓国・台湾(※)・京都(※))の中から、自分で好きなコースを選択することができます。各コースで毎週1時間の授業を行い、それぞれで研修旅行が設定されています。(※)2017年度からの新設コース

『沖縄コース』は、自然や文化について音楽・言語・食材などをはじめとして様々なテーマを通じて理解を深め、また、琉球王国の歴史、沖縄戦の実相、米軍基地問題について研修旅行を含めて学びます。現地沖縄の視点から平和について考える姿勢を養うことを目的としています。コースの詳細はこちらをご覧下さい。

総合学習『沖縄』の2学期の授業テーマの一つに「沖縄の伝統食とアメリカナイズされた食文化を学ぶ」があります。今週行われた授業の中で、生徒に実際に試食してもらうことで、五感を通して学んでもらいました。
今回の体験学習を通して、かつて長寿県であった沖縄の食文化に興味・関心を持ち、さらには自分の食生活を日頃から考えるきっかけになってもらえればと思っています。

 

<< MGニュース一覧へ