【行事】体育祭が行われました

10/27、大井ふ頭中央公園の陸上競技場にて、秋晴れの空の下、体育祭が行われました。体育祭の種目は、一人ひとりに活躍の場があるように定番の徒競走系の種目から、『おちゃらけリレー』といわれる種目(着ぐるみの着衣・麻袋に入る・ダンボール箱を持つなど)まで幅広い種目を設定しています。近年は、体育祭実行委員会の発案による新種目も毎年行われています。

クラス全員が参加する『大縄跳び』はクラスの団結力を必要とする種目。大縄跳びやその他の種目の練習を、朝の時間や昼休みを使って取り組む姿がどのクラスでも見られます。どのクラスも一生懸命に練習した成果が出ており、澄み渡る秋空の中、スポーツの秋にふさわしい一日となりました。

 

[総合順位] 1年生 2年生 3年生
1位 1A 2G 3D
2位 1C 2H 3E
3位 1B 2D 3G
[大縄跳び] 1G(89回) 2B(107回) 3B(101回)

[体育祭実行委員長より]
今年は本校の伝統種目の一つになっていた『棒引き』の復活や種目数を増やすなど、昨年とはひと味異なる体育祭となりました。風船を使った新種目は、当日の風が心配されましたが、各学年とも楽しんで競技を行えていました。
当日はスケジュール通りに進行するか心配でしたが、実行委員会や先生方の協力のおかげで予定通り終えることができました。一日を通して、生徒のみんなの笑顔が見られたことで、委員長をやってよかったと思いました。

 

 

 

<< MGニュース一覧へ