【学習】2年生進路ガイダンス『大学出張講義』

先週、2年生を対象にした分野別の大学出張講義が開かれました。大学出張講義とは、明治学院大学や他大学から先生をお招きして、各学部学科に分かれて入門的・具体的な講義を行われます。

生徒たちは、普段の授業とは異なる講義や専門分野の説明に熱心に耳を傾けていました。今回の企画を通して、卒業後の進路実現に向けて自分のやりたいことが具体的にイメージできた生徒もいたようです。

[テーマ]
○理学・工学の違い、分野系統の違い、理工系の受験対策
○奇跡の果実の正体、ミラクリン
○大学で学ぶ歴史学
○ICTを活用した英語教育、ポストグローバル時代へ向かう高校生へ
○大学で学ぶ経済学とは、分析としての経済学
○ブランドと企業、知的トレーニングの場としての大学
○社会学からみた「メディア」と「広告」、読書世論調査から考える
○民法=「私たちの生活関係の規律する法」とは?
○ポカホンタスの真実、インディアンからみるアメリカの歴史
○視線からみるヒトの心のメカニズム
○障害の概念と特別支援教育
○デザインと社会活動

 

<< MGニュース一覧へ