【クラブ】フリー・ザ・チルドレン(FTC) 3学期活動報告

本校の同好会の一つに「フリー・ザ・チルドレン」があります。フリー・ザ・チルドレンとは児童労働に苦しむ世界の子どもたちを、子どもが主体となって助けるユニークな国際協力ボランティア団体です。メンバーは10人ほどで、週一回のミーティングで活動計画を考えます。品川駅前での街頭募金活動や「児童労働反対世界デー」イベントへの参加、支援先の子どもとの文通などの活動を中心に行っています。

3学期は例年に引き続きバレンタインデーに合わせて校内で寄付金付きチョコレートを販売しました。50個を売り、約6千円を、フィリピンの特別教育学校の教育環境充実のために献げることができました。3月には3年生メンバーの1人が、JICAなどが主催した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の教育に関するシンポジウムにパネリストとして登壇し、3年間の活動から得た経験や、日本の教育に関する発言をする機会を得てきました。

これらの継続的な活動が評価され、昨年度の卒業式において3年生メンバー3名が、東京私学財団の奉仕活動賞を本校としては初めて受賞することができました。

 

<< MGニュース一覧へ