【学習】オーストラリア研修旅行

3月末から4月にかけて、2年生の希望者を対象とした10日間に渡る『海外研修プログラム』を今年度から実施することになりました。研修の概要はこちらをご覧ください。

3月25日から4月3日まで10日間のスケジュールで、オーストラリアのゴールドコースト・バーシティに語学研修・ホームステイ・海外体験のプログラムを実施してきました。

〇1~2日目(ローンパインコアラサンクチュアリ公園や博物館の見学)
成田空港を出発し、翌朝にブリスベン空港に到着。公園内にあるコアラサンクチュアリでは、コアラを間近で見たり、抱っこする体験もできました。

  

〇3~7日目(バーシィティカレッジでの語学研修、授業体験、ホームステイほか)
現地の高校の授業に参加しました。一人ひとりに現地校の生徒さんがバディとして一緒に行動してくれます。バディと授業に参加し、昼食も一緒に食べます。とても頼りになる存在です。語学研修は、政府登録の先生から全体・グループに別れて、英会話やオーストラリアの歴史の授業です。
現地校への通学はホストファミリーの家から通います。お世話になるファミリーが、バーベキューやビーチへのドライブ・ショッピングなどに連れて行ってくれました。当初、生徒の中には不安の声もありましたが、最後は「もっとホームステイしたい」と感じていたようです。
スケジュールでは、クィーンズランド大学を訪問して、レクチャーや大学生とのカンバセーションタイムを行う計画だったのですが、台風(サイクロン)の影響による荒天候で中止になってしまいました。さらにはバーシティカレッジも休校になってしまい、バディとのフェアウエルパーティ(お別れ会)も行うことができませんでした。台風によるアクシデントなので仕方のないことなのですが、生徒は残念がっていました。

      

〇8~9日目
ゴールドコーストへ移動して、現地の教会を訪問し、礼拝に参加しました。その後、同年代の若者達との交流会では、すぐに打ち解けて英語で楽しくコミュニケーションをとっていました。
現地に居住している日本人の方との交流会では、日本とは異なる文化を直に感じたり、オーストラリアでの仕事や生活をするうえでのやりがいや苦労を教えてもらいました。
バーシティカレッジでのフェアウェルパーティは中止になってしまったのですが、先生が来て下さり、修了証の授与を行って下さいました。団長であった生徒らが、英語で学校での経験や学んだことをスピーチして、研修のまとめをしました。

最後のプログラムはサーフィン体験、ゴールドコーストでのショッピングです。これまでの緊張から解放されて、とてもきれいな海でアクティビティを体験、満喫しました。

 

 

 

〇最終日

午前のカンタス航空直行便でブリスベン空港より成田へ。オーストラリア研修旅行での
10日間は、日本では出来ない貴重な体験をすることができました。

<< MGニュース一覧へ