MGニュース

2021.06.24
【学習】明治学院大学学部学科説明会


6/23(水)、明治学院大学の主催で、系列高校の生徒のために、学部学科の説明会と模擬授業が開催されました。明治学院大学に進学を希望する本校の生徒が参加して、各人が大学での学びについて真剣に考えるプログラムです。今年も明治学院大学を志望する3年生たちが参加しました。

学部長、学科長の先生に話に耳を傾け、そのあと関心のある学部の模擬授業を受けました。大学の講義を体験したことで、学びたい学問への志望動機を高められたプログラムとなりました。

2021.06.22
【行事】ライブ中継での水泳大会


毎年6月中旬に1~2年を対象に学年ごとに水泳大会を実施しています。各クラスの体育祭実行委員は、水泳大会に向けて昼休みや放課後に競技の進行やルールなどについて話し合い、当日は進行や審判なども務めます。

種目は競泳だけではなく、泳ぎが苦手な人でも参加できるようにしています。玉入れ競技や水面に引かれたゴザの上を走る競技などの実行委員の発案によるユニークな競技も用意されています。


昨年度はコロナの影響により中止になりましたが、今年は感染対策を徹底したうえで実施しました。プールでの密を避けるために、例年とは異なりzoomを利用してプールと各教室をライブで中継します。選手以外の生徒はプロジェクターで投影されたライブ映像を観戦しながら各教室で応援する形式をとりました。

水泳大会前に早朝練習を行ったり、クラスTシャツを作って応援したりするクラスもあり、クラスが一致団結するよい機会となりました。

2021.06.16
【学習】3年生選択授業「大学入門講座」


本校では、高大連携の一環として、大学へ行って大学の先生の授業を受けることができる「大学入門講座」という選択授業を設定しています。

主に明治学院大学の先生に高校生向けの90分の特別授業をしていただき、その授業を元に翌週レポートを作成し、討論やプレゼンテーションを行う、アクティブな授業です。


先日は、法学部グローバル法学科の蛯原先生による「ワイン法」を中心とした世界のお酒にまつわる法律の内容を大学教室で受講しました。

お酒はなじみのない生徒でしたが、日本や世界のお酒に関する法律や産地の比較など、ワインの話を中心にとても興味深く聞き入っていました。

また、大学4年生の学生さんがオンラインで参加してくださり、学部のことや留学のこと、就職活動などについて熱心に高校生にレクチャーをしてくれ、とても充実した90分を過ごすことができました。

2021.06.14
【生活】教育実習生から見る明治学院高校(その2)

5/31(月)から教育実習が開始されています。在校生だった当時と実習生として戻ってきた現在で、本校がどのように見えるのかを中心に回答してもらいまいした。前回の記事(その1)に続き、今回はもう一人の教育実習生に答えてもらいました。

    • 高校生時代の本校での思い出または印象を教えてください

一番の思い出はオリーブ祭(文化祭)や合唱コンクール、体育祭などの行事です。学生主体で行うので準備等は大変ですが、クラスが一致団結して絆が深まります。

    • 当時と現在で、学校の様子にどのような違いが感じられますか。

現在は新校舎建設やコロナの影響で多少制限されている点もありますが、学校の雰囲気や各行事などの良い点は変わらず残っている印象を受けます。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

責任に基づく自由な校風の下、自主自立の精神を養いながら最高に楽しい高校生活が送れます。努力したことは報われると信じて、高校受験頑張ってください。

2021.06.10
【クラブ】男子バスケットボール部・インターハイ予選3回戦突破


6/6(日)、先日、インターハイ予選3回戦が行われ、男子バスケットボール部は、勝利を収めることができました。

今年度の代は、目標を都内ベスト32(ブロックベスト8)としていて、目標達成まであと一勝となりました。


コロナの影響により、昨年度から思うように部活動ができない日々が続いています。そのような中で、感染対策に気を配りながら一人一人が考えて行動してきました。そして、部員、マネージャー全員で目標に向かって進んできました。

今週末に行われる試合では、海城高校と対戦します。これまで培ってきたものを全て発揮して、悔いの残らぬ試合にします。

2021.06.08
【生活】教育実習生から見る明治学院高校

5/31(月)から教育実習が開始されています。授業やホームルームを教室の後方から見学したり、生徒とともにクラス活動を行う実習生の姿が見られます。

今回は、在校生だった当時と実習生として戻ってきた現在で、本校がどのように見えるのかを中心に回答してもらいまいした。

    • 高校生時代の本校での思い出または印象を教えてください。

どの行事にも全力で取り組むクラスの様子が印象に残っています。普段は自由気ままな生徒たちだからこそ、行事に向けたクラスの団結力は一層強く感じます。大きなイベントに限らず、クラスメイトの誕生日まで派手にお祝いするのも明学らしい光景ではないでしょうか。

    • 当時と現在で、学校の様子にどのような違いが感じられますか。

校舎にプロジェクターが付いたり、生徒が電子機器を駆使していることで、様々な活動がスムーズになったと感じました。

クラスTシャツのデザインを映して話し合いを行ったり、ホームルームでスマホを使った早押しクイズをしていたりと、生徒が時間を有効に使うようになっていると感じます。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

私は明学を卒業してからも、明学生として高校生活を過ごすことができて良かったと思い返す機会が何度もあります。

中学生の皆さんにも、高校生活を全力で楽しめることはもちろん、入学したことを誇りに思えるような高校を選んで欲しいと思います。

2021.05.25
【学習】3年生・化学実験の様子


3年生の化学実験の様子を紹介します。

昨年度はコロナ禍による教育委員会からの指導もあり、授業内での化学実験を行えない状況でした。今回は理科実験を経験するのが一年ぶりという生徒も多く、操作に手間取る様子が多く見られました。

現在、3年生は「電池・電気分解」の内容を学習しています。座学での学習は終了しましたが、今回の実験はその分野に関する内容をより理解を深めるために行いました。


大学入試での出題範囲となっている電池の計算問題を実験から行いました。算出する練習や知識では覚えてはいるものの実験を通して予想と異なる反応を示す結果となり、生徒間で議論しながら最後まで取り組みました。

2021.05.21
【クラブ】卓球部・春季大会結果


先日、春季大会が行われ、本校の部員も個人戦に出場しました。

昨年度は公式戦をほとんど行うことが出来ず、さまざまな制約の中だったこともあり、今大会がデビュー戦となった2年生の部員もいます。
現在も非常事態宣言下で、練習時間も限られている中、ブロックベスト64まで勝ち進むことが出来ました。


東京都教育委員、高校体育連盟、日本卓球協会、本校のルールをすべて守りながら、感染対策をしつつ朝の短時間に限定して練習を行っています。

公式戦を通じて、見えてきた課題もあり、まだまだ制限下の中での活動ではありますが、次回の大会に向けて練習に励んでいきたいと思います。

2021.05.17
【学習】3年生・外部模試実施


5/10(月)、高3生を対象に外部模試を実施しました。明治学院高校では、各学年に応じた模試のレベル、実施回数や時期を判断して、近年は年間に高1は1回、高2・高3は2回行っています。

今回3年生は河合塾の全統記述模試と思考力・表現力テストを実施しました。事前にアンケートを実施しており、自分の進路に応じた選択科目を受験します。


思考力・表現力テストとは「読む・考える・書く」という作業を通して思考力・表現力を総合的に判断するテストです。推薦受験の希望者の多くはこのテストを選択して受験していました。

一方で外部受験を考えている生徒は、普段よりも長い試験時間の模試にも真剣に取り組む姿が見られ、受験生としての意気込みが見えました。

2021.05.10
【生活】生徒会立候補者による立会演説会


5/7(金)に生徒会へ立候補した生徒による「立会演説会」がホームルームの時間を利用して行われました。

各クラスの選挙管理委員が司会進行と投票用紙の配布・回収を行います。立候補者の1~2年生が各学年に対して行います。


写真➀は立候補者が校内放送を通して演説を行っている様子です。昨年度に続いてコロナの影響により、全体会では行わずに放送での実施となりましたが、自分の所信表明をしっかりと伝えていました。

投票は演説後のホームルームで全学年に行われ、その日の放課後に選挙管理委員会によって即日開票(写真➁)されました。

Next Page >