MGニュース

2020.01.14
【学習】総合学習「京都」研修旅行


二年次の総合学習は、6コース(沖縄・長崎・田舎暮らし・韓国・台湾・京都)の中から、自分で好きなコースを選択することができます。

各コースで毎週1時間の授業を行い、それぞれで研修旅行が設定されています。

「京都」コースは、そのままの京都が体感できるコースです。「和菓子作り」の調理体験。純和風旅館で「京懐石」を食しながら「舞妓さんとの交流会」。


そして一人一人が好きな着物を選び、班ごとに選んだコースを散策する「自主研修」。さらにライブで「吉本新喜劇」の観賞もあります。尽きることのない京都の魅力が「はんなりと」満喫できるコースです。

2019年12月18日から21日まで3泊4日の日程で、留学生2名を含む40名で研修旅行を実施しました。

[1日目]

東京駅丸の内地下南口の団体集合場所に7時半に集合。東京駅始発の新幹線の「のぞみ」号で京都駅へ。


京都駅から地下鉄で「四条駅」で下車し、堀川今出川まで徒歩で約15分。「西陣織会館」に到着。約10分の着物ショーを鑑賞。立ち振る舞いは見事でした。


「西陣織を織る」(約40分)職人さんに織り方を教えてもらいながら伝統工芸の技を体験。完成した作品を各自持ち帰りました。


西陣織会館から各自、京都を散策しながら宿泊先近くの八坂神社に午後4時半に集合。

3泊した純和風旅館「元奈古」は高台寺近くにあり京都の情緒たっぷりでした。


夕食は「元奈古」で京懐石を食しながら「紫色の着物が舞妓さん・黄色の着物が芸妓さんとの交流会」芸妓さんは2年前には舞妓さんとして着てくださった方でした。

和やかな雰囲気でしたが、舞を演じる時は凛としていました。

[2日目]

今年から始まったユニバーサルスタジオJAPAN(USJ)で一日自主研修。

旅館から貸し切りバスで行きました。海外からの観光客が大変多く、さまざまな言語が聞こえてきましたが、大阪にあるためかスタッフの方の大阪のノリもあり生徒たちは楽しめていました。

[3日目]

好きな着物を選んで班ごとで行く京都一日自主研修。着物がとても似合います。

[4日目]

京町屋の〔甘春堂〕で和菓子作り体験。

この季節の上和菓子を3品作りました。職人さんの作り方をよく見ながら個性豊かな作品に仕上がりました。一品はその場で食べてなかなかの味覚でした。


京都祇園花月で「吉本新喜劇」を鑑賞。「M1グランプリ」ファイナリストの「かまいたち」の相方は体調不良で一人での漫才。また関西弁が早くて分かりにくいところもありましたが、爆笑もあり、十分に満喫できました。今年も最後の「ずっこけ体験」に本校の生徒が選ばれて盛り上がりました。

祇園四条から賑わう四条通りを烏丸まで約20分歩いて四条駅へ。地下鉄の「四条駅」から乗車して「京都駅」で下車。新幹線「のぞみ」で京都駅から東京駅へ。さまざまな体験ができ、充実した研修旅行となりました。

2020.01.07
【クラブ】ダンス部・他校との合同練習


1月6日、ダンス部は都立八潮高等学校のダンス部と合同練習を行いました。普段とは異なる基礎練から技の練習、グループに分かれての振り作りと発表などをして、よい交流と刺激になりました。


今回の練習で得たことを自分たちの練習などにも生かしていきたいと思います。技術の研鑽のために、今後もこのような他校との交流を増やしていければと思います。

2019.12.24
【行事】志賀高原にてスキー教室


12月18日~21日の3泊4日で志賀高原にてスキー教室を開催しました。本校のスキー教室は希望者を対象にして、毎年2学期の終業式後に実施しています。スキーまたはスノーボードのどちらかを自分で好きな方を選択して、それぞれのレベルに応じて班に分かれて技術の習得・向上を目指します。


今年は例年に比べて雪が少なく、それほど良いコンディションではありませんでしたが、1年生240名が参加して、スキー、スノーボードに熱心に取り組んでいました。コーチの指導をしっかりと聞き、何度も転びながらも技術の取得に励みました。最終日には多くの生徒が自由自在にゲレンデを滑れるようになり、無事にスキー教室を終了しました。


今回のスキー教室を通して、初めてスキーやスノーボードを体験した生徒も多く、これをきっかけにして、今後ウインタースポーツに興味を持ち続けてくれたらと思います。

2019.12.20
【生活】聖書について語る会


毎学期、定期試験の最終日や終業礼拝後に行われる企画に「聖書について語る会」があります。希望者を対象とした企画で、教員と生徒が交流する良い機会となっています。

今年度はモーセについて3回(各学期に一回)に分けて読んでいく計画で、12月14日(土)に2回目が行われました。

「モーセが罪を犯して逃げ、その後結婚して、神の声を聴く」という箇所を取り上げて、映画の一部を鑑賞ながら語り合いました。聖書の内容である「炎の中から神の声がした」を参考にして、燃えるように辛い(?)カレーを食べながらの和やかな会となりました。

聖書を理解出来ていない人でも参加すると楽しめる会ですので、今後も在校生のたくさんの参加をお待ちしています。 

2019.12.17
【進路】2年生・大学出張講義

12月14日(土)に、2年生を対象にした学部・学科別の『大学出張講義』が行われました。

大学出張講義とは、明治学院大学や他大学の先生方をお招きして、各学部学科に応じた入門的な模擬授業を本校の生徒に行なっていただく進路のイベントです。生徒たちは、普段の高校での授業と異なり、やや高度で専門的な説明に熱心に耳を傾けていました。

今回の企画を通して、卒業後の進路実現に向け具体的なイメージを抱けた生徒が多くいたように思います。

[分野・テーマ]

分野 テーマ
経営学 消費税増税とビジネスへの影響
社会学 コンテンツを生み出す産業の仕組み
教育発達学 高校生活に役立つ心理学
国際学 文化と国際関係(ソフトパワー・ハードパワー)
心理学 人の心は読める?読めない?社会心理学からの1つの見解
臨床心理学 性格となんだろう?簡単な性格テストを通して
環境デザイン学 デザイナーが関与しないデザインとは
法学 国際的な視野を持ち、日韓関係を学ぶ
文学・史学 実写映画「キングダム」を通して
経済学 結婚は恋愛の延長線上?経済学の観点から考えよう
国際日本学 学生仲間が集まって作る同人誌とは
体育学 「スポーツって何?」「東京オリンピックと経済」
数理学 大学で学ぶ数学って何? 新しい考え方の導入へ
ロボット学 人工知能・AIなど新しい技術の創出
2019.12.06
【学習】理科授業での実験演習

[選択化学演習]

2年生の選択、J3A選択化学演習で「ヘスの法則」の実験を行いました。

冒頭、初めて扱うメスピペットの操作に苦戦しながら体積を正確に測り、実験を開始しました。グラフなども作成し、各班、計算結果を持ち寄り、実験操作の違う班と結果を見比べました。ヘスの法則が成り立つ班と成り立たない班が生まれ、それぞれ考察と反省を通して熱化学分野の理解を深めました。

[J1・J2選択生物]

2年生の選択授業の一つであるJ1・J2選択生物があります。この授業では、教科書や図表のレベルでの理解にとどまらず、実際の観察や実験を通して学ばせる機会を大切にしています。

そのため、2時間続きの実験の時間を断続的に設けています。今回は、ニワトリの胸筋を用いて、呼吸に関わる酵素の働きを視覚的に確かめる実験を行ないました。

生徒にとっては座学で学んだ知識を実験を通して整理できるいい機会だったようです。

2019.12.02
【進路】系列校特別推薦試験結果


11/29(金)、明治学院大学系列校特別推薦試験の合格発表が高校の広場にて行われました。今年度は高校3年生の44%にあたる132名が志望し、132名全員が無事に合格となりました。

各学部学科の推薦希望者の詳細に関しては、こちらをご覧ください。

毎年11月中旬に、明治学院大学への進学希望者に対して系列校特別推薦試験が行われます。高校1年次から3年1学期までの評定平均値が上位80%以内の生徒に出願資格が与えられます。上位30%の生徒は書類審査のみ、その他の生徒は書類審査、面接、小論文の試験によって合否が決定します。

2019.11.28
【行事】アドヴェント礼拝


11月22日(金)の放課後に、本校チャペルでアドヴェント礼拝が行われました。聖書朗読のほか、演劇部によるドラマティックリーディングやギター部、ブラスバンド部、ハイグリー部の音楽系の部活が讃美歌を奏で、クリスマスを待つ良い礼拝がもてました。参加者は200名ほどでした。

礼拝終了後には、手作りのアドベントカレンダーとクッキング部製作の焼きドーナツが配られました。


また校舎の生徒玄関は、美術部員によるステンドグラス風装飾で彩られ、クリスマスを待つ雰囲気を演出しています。正門側にあるクリスマスツリーにもクリスマスまでの期間、灯りがともります。

 

2019.11.21
【学習】理科野外教室


毎年11月に神奈川県の南端にある城ケ島に行き、理科の学習を深めるプログラムを1年生を対象にこの時期に実施しています。地層や海辺の動植物の観察を目的にしており、課題を通して理解を深めています。

東京近郊をはじめとして、普段は目にすることのない環境を意識しながら観ることで、自然科学について学ぶ時間です。


今年は11/13(水)に実施しました。境界線がはっきりとわかる大きな断層や潮風にも負けずに生活している動植物を間近で観察した生徒たちは、歓声を上げながら楽しく理科の学習に取り組んでいました。

2019.11.18
【生活】ウズベキスタン訪問団来校


ウズベキスタン共和国ナマンガン州から日本の教育現場の視察を目的に訪問団が明治学院高校へ来校しました。メンバーはナマンガン州副知事をはじめナマンガン州人民教育局長など14名の方々です。

授業と施設を見学された後、本校の運営やカリキュラムなどについて活発な質疑応答が行われました。

Next Page >