MGニュース

2021.09.16
聖書科専任教諭募集について

本校では下記の通り、2022年4月1日より勤務の高等学校専任教諭を求めています。 つきましては、ふさわしい方がおりましたらご紹介下さるようお願い申しあげます。

1.募 集 教 科

聖書科  専任教諭 1名

2.資    格

(1) 宗教科の教員免許状取得者、もしくは取得見込みの方

(2) 日本キリスト教団または日本キリスト教会の教師資格(正教師または補教師)取得者もしくは取得見込みの方で4月から教諭として勤務のできる方。

(3) 2022年4月1日の時点で、満35歳位までの方

(4)明治学院の建学の精神を大事にできる方

3.待    遇

専 任

イ、学校法人明治学院給与規程に基づく給与

ロ、期末手当年2回(6月、12月)、年度末手当(3月)、その他諸手当あり

ハ、週日1日の研修日

ニ、本学院独自の退職金、年金制度

ホ、私学共済組合(健康保険・年金等)

4.提 出 書 類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 成績証明書

(3) 卒業(見込)証明書

(4) 教員免許状の写し、又は取得見込証明書

(5) レポート(A4サイズの用紙で提出)

①キリスト教学校における聖書科教諭のあり方について 2000字程度

②高校生礼拝における説教(15分程度の分量)

聖書箇所マタイによる福音書19章19節より「隣人を自分のように愛しなさい。」

※提出していただいた書類は返却いたしませんが、この募集のみに使用し処分いたしますので、ご了承ください。

5.応 募 締切日

2021年10月15日(金)(正午までに必着)

6.面接試験日

応募締切の後、こちらから面接日について連絡いたしますので履歴書には連絡が最もとりやすい電話番号を必ず記入して下さい。

7.書 類 提出先

〒108-0071 東京都港区白金台1-2-37 明治学院高等学校事務室 電話 03-5421-5011 ※封筒に「聖書科教諭応募書類」と明記してください。

以 上

2021.09.14
卒業生より水彩画2点を受贈


卒業生の江川淑夫様より水彩画2点の寄贈を受けました。本校に在籍された水彩画家である三宅克己先生(※)の作品です。

古い作品で額縁が少し傷んでいましたので、同窓会にお願いして修理をしていただきました。来年夏完成の新校舎に飾る予定です。


※三宅克己先生(1874-1954)
明治学院普通学部に入学するも、画家を目指して欠席、ついに中退し画塾に入門。アメリカの美術学校や欧州で学んだ後、帰国。水彩画を展覧会に出品し、水彩画隆盛時代を先導した。

信州の小諸義塾でも図画を教授。写真制作にも取り組む。日本芸術院恩賜賞、日本写真協会賞を受賞。

2021.09.07
新校舎建設ページの更新

新校舎建設ページに9月の建設状況を掲載しました。

2021.08.31
【学習】パヤオプロジェクト活動報告


パヤオプロジェクトはタイ北部にある児童保護施設「パヤオセンター」との交流、支援を通じて人身売買の実態やその背景にある貧困や教育の不足がもたらしている現状について学びます。


このプロジェクトは明治学院全体としての取り組みの一つで、中学生から大学生までのメンバーが集まって活動を行っています。

本来は「パヤオセンター」を訪問するのですが、残念ながら新型コロナ感染症の影響でこの2年間は現地を訪問することができていません。


このような状況下でもできることを工夫して、パヤオクラフトの販売、うちわや扇子をつくって子供たちへプレゼントするなどの活動を行っています。

今回は「パヤオセンター」とオンラインでつなぎ、現地の取り組みと人身売買の実態についてのセミナーを開きました。その後、現地の子供たちの踊りや歌、ゲームで交流を行い、あっというまの一時間半でした。

2021.08.27
【学習】聖書演習・アクティブラーニング


3年生のSβ選択科目の一つに『聖書演習』があります。この講座では、9月のオリーブ祭での展示に向けて「ノアの箱舟」の制作に取り組んでいます。

今年度から成立した選択科目ですが、教師と生徒との自由な発想によるアクティブラーニングを実施しています。

2021.08.24
【クラブ】写真部・全国高等学校総合文化祭に参加


2020年12月の東京都高等学校総合文化祭写真展で、現3年生の作品が最優秀賞を受賞したことにともない、今夏も「文化部のインターハイ」と呼ばれる「全国高等学校総合文化祭」に東京都代表として参加してきました。(2年ぶり8回目)

全国の写真を愛する高校生が、今年は和歌山県の橋本市に結集して、作品展や講評会、交流会や撮影会など充実したプログラムを通じて各地の高校生と交流を深めることができ、密度の濃い3日間を過ごすことができました。


閉会式の最後には、次年度の開催県である東京チームの一員として横断幕を掲げ、和歌山の高校生たちとエール交換も行いました。

来夏は東京の地で全国の高校生をお迎えする側となりますが、現在のコロナ感染状況が少しでも収束方向へと向かい、全国の高校生が安心して参加できる大会になることを願ってやみません。

 

 


【生徒の感想】
今回の「わかやま総文」は全国大会という事もあり、カチカチの作品ばかりじゃないかと少し身構えて参加しましたが、皆さんとても気さくで、作品はどれも独創的で、それぞれの発想力がよく生かされている面白いものばかりでした。

良い写真を撮るためには基礎的な技術の他に、発想力やタイミングを掴む力といったものも重要になってくると感じました。今回の総文祭は写真を撮る姿勢を見直すよいきっかけになりました。


和歌山の高校生たちがコロナ対策も踏まえて、いろいろと工夫しながら準備してくださった交流会では、出会った仲間とすぐに意気投合し、翌日の撮影会では一緒に行動しました。

純粋に撮影を楽しんだ一方で、自分とは全く違った発想で写真を撮っている姿に、視点を変えてみることの面白さも学ぶことができました。

 

 


各県を代表する出品作品や、撮影会で一日中撮影をともにした仲間からは本当に沢山の刺激を受け、これも総文祭の準備や開催運営に関わってくださった多くの方々あってのものだと思っています。実行委員の方や先生方にはいくら感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

2021.08.17
【クラブ】人気クラブの理由を探る(その4) ~バトミントン部編~


明治学院高校のクラブ加入率は約8割です。文科系、運動系ともに多くの生徒が積極的に参加して、活発に活動しています。例年と同様に今年も4月後半から仮入部期間が開始され、5月に入ってから多くの一年生がクラブに加入して現在活動しています。

男女混合のクラブで、一年生が今年も30人近く加入したクラブがバトミントン部です。今回は、部活に関する質問を3年生の部長に回答してもらい、人気クラブの理由にせまります。

過去の人気クラブの記事はこちら↓
(ギター部編ダンス部編水泳部編)

    • 所属クラブを紹介してください。

朝練は自由参加で週2日、放課後練は週2〜3日あります。男女混合の部活ですが人数が多いため、学年別や男女別に活動することが多いです。

    • クラブの目標またはルールがあれば教えてください。

特にルールはありませんが、一人一人に自主性があり、メリハリをつけて一生懸命活動することを心がけています。

    • 近年、部員数が多い人気クラブです。ずばり、人気の要因はどこにあると思いますか。

人気の要因は…アットホームな部だからですかね。

練習風景を見てもらえれば分かってもらえると思うのですが、バドミントン部は穏やかな雰囲気を感じると他クラブの部員からはよく言われます。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

受験生の皆さん、今は不安で仕方がないかもしれません。夏休みの一日一日を大切にして、入試までのゴールを意識して勉強していってください。

入学したらバドミントン部一同、お待ちしています!

2021.08.10
【クラブ】人気クラブの理由を探る(その3) ~水泳部編~


明治学院高校のクラブ加入率は約8割です。文科系、運動系ともに多くの生徒が積極的に参加して、活発に活動しています。例年と同様に今年も4月後半から仮入部期間が開始され、5月に入ってから多くの一年生がクラブに加入して現在活動しています。

男女混合のクラブで、一年生が今年は20人近く加入したクラブが水泳部です。今回は、部活に関する質問をマネージャーに回答してもらい、人気クラブの理由にせまります。

    • 所属クラブを紹介してください。

部員は選手が26人、マネージャーが7人です。5月〜10月はプールでのスイム練習、11月〜4月は陸で筋トレやランニングをします。

    • クラブの目標またはルールがあれば教えてください。

時間を守ることや挨拶など、人として当たり前のことを大切にしています。また、自主自律を常に心がけて行動しています。

    • 近年、部員数が多い人気クラブです。ずばり、人気の要因はどこにあると思いますか。

水泳部の良さはなんと言っても雰囲気の良さにあります。

練習中は互いを応援し合い、辛いメニューも全員で乗り越えます。練習以外でも男女、学年関わらず仲の良い部です。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

高校生活は目標があるほど充実した日々になると思います。同じように、高校受験も自分の中で明確な目標を設定してそれに向かって一日一日を頑張ってみてください。

そして、入学したときはぜひ水泳部で充実した日々を過ごしましょう!!

2021.08.03
【クラブ】人気クラブの理由を探る(その2) ~ダンス部編~


明治学院高校のクラブ加入率は約8割です。文科系、運動系ともに多くの生徒が積極的に参加して、活発に活動しています。

例年と同様に今年も4月後半から仮入部期間が開始され、5月に入ってから多くの一年生がクラブに加入して現在活動しています。

毎年部員数が多く、今年も一年生が男女合わせて30人加入したクラブがダンス部です。今回は、部活に関する質問を部長に回答してもらい、人気クラブの理由にせまります。

    • 所属クラブを紹介してください。

明治学院高等学校ダンス部(通称MGDC)は男女混合のクラブで、1年生と2年生合わせて66名が所属しています。GIRLS、JAZZ、HIPHOP、BREAK、POP、LOCKというジャンルに分かれて活動しています。

    • クラブの目標またはルールがあれば教えてください。

ダンス自体を楽しむこと、初心者経験者関係なく協力し切磋琢磨して上手になろうとすることをモットーとしています。そして外見ではなく中身を磨いていくということも大切にしています。

    • 近年、部員数が多い人気クラブです。ずばり、人気の要因はどこにあると思いますか。

私たちは、「ダンスが大好き」「みんなで上手になりたい」という志を持った人たちが集まりひとつの作品を創り上げています。

そのような先輩たちの熱い思いのこもったダンスをみて「かっこいい」と思った後輩たちが、入部を決めるのではないかと思います。

    • 本校への志望を考えている中学生にメッセージをお願いします。

現在、コロナ禍で制限はありますが、練習が出来ることに感謝して日々活動するようにしています。

受験生の皆さんも、この大変な時期を乗り越えた先には楽しい高校生活が待っていると信じて頑張ってください。

2021.07.28
【生活】1学期終業式


7/28(水)に終業式が行われました。通常はチャペルにて終業式を行いますが、密を避けるために全学年とも各教室で放送による形式で実施しました。

校長からは「日々の生活の中で、気づくことの大切さについて」のお話がありました。また、オリーブ祭(文化祭)の実行委員長から夏休みにおけるオリーブ祭の準備活動についてのアナウンスがありました。

Next Page >